初めて知った正中線

私は初めて妊娠した時に友達からは妊娠線のことを言われていて気をつけていました。なので、妊娠線のケアは日々行っていたのですがお腹が大きくなってから初めて正中線のことを知りました。

正中線に気づいたときは、なんだろうと不思議に思っていて妊娠線のケアと一緒に行っていました。でも、お腹が大きくなるたびに濃くなっていっているような気がして友達に相談しました。

その時に正中線のことを教えてもらって、ジンクスで正中線が濃いと男の子が生まれるって言うよねと言われてそういうこともあるんだなと思いました。実際に私がの子どもは男の子だったのでジンクスはあるのかなと思いました。

妊娠線のケアを頑張っても正中線が消えなかったら嫌だなと思っていたので色々調べたら、出産後自然と消えていくと聞いて安心しました。でも不安だったので、クリームは必ず塗るようにしました。

1年経った頃には消えていったのでよかったなと思いましたが、出産直後から1年は温泉に行くことや水着になることは恥ずかしいなと思いました。子どもを産んだ証として思うようにしていましたが、初めは今までできてなかったものが出来たのでなかなか慣れることが出来ませんでした。でも、子供がお腹を撫でてニコニコしているとお腹で育って頑張って会いに来てくれたのだなと思うと悪いものではないなとは思いました。

妊娠をして知らなかったことがたくさんあってケアも楽しくできたので2人目の時も楽しみたいなと思います。

太ももにできた妊娠線を消すクリームの紹介!妊娠線ができるのはおなかだけじゃない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です