NURO光工事が遅いわけ

インターネットの光回線サービスにおいて他の光回線業者が採用できないという伝送規格を採用し世界最速を誇っているニューロ光だんですが回線利用料金とプロバイダー事業料金と無線 LAN のルーターのレンタル料金とセキュリティ対策ソフトの料金が全てコミコミ価格となって4743円という安さから非常に人気を集めていて乗り換えを希望するユーザーがたくさんいるのが現状です

しかし乗り換えを希望する理由が多い中でネックになっていることがひとつだってそれが開通工事が始まるのがとても遅いということなのです

ニューロ光の公式ページの説明を読んでみるとそもそも申し込みをしてから利用が開始できるようになるまでは101ヶ月程度との説明がありますが2ヶ月待っても3ヶ月待っても一向にニューロ光の利用ができるようにならないというユーザーもたくさんおられます

他社の光回線プロバイダーから乗り換えるユーザーにとっては安くてスピードが早い入力したり少しでも早く乗り換えたいと思うわ人間の心理なのですがここまで開通工事が遅れるのにはどんな理由があるのかということについて説明していきたいと思います

開通工事が遅れる理由としては NTT が担当しているというのがあるようです

NURO光 関西 乗り換え

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です