粘膜の異常は、婦人科の病気の可能性も?

わたしは子宮筋腫になったことがあります。

多くの女性がなる病気ですが、私の場合、無症状で、他の体の部位の異変によって、手術が必要なぐらい大きくなっていたことが判明しました。異変が生じたところは、粘膜です。唇、乳首、デリケートゾーンが痒くなってきたのです。唇は、皮膚と唇の境目に微細な水ぶくれがプツプツとできてしまい、乾燥しヒリヒリしていたのでヘルペスだと思い皮膚科を受診しましたが、ヘルペスではないが、何だかわからないと言われ、処方されたプロペトで暫く凌いでいました。それからさらに数年後。今度は口角炎が多発するようになり、かつ、上唇の淵がなにやら白っぽくなっているので、何かがおかしいと思い、人間ドックを受診したところ、貧血になっていることが判明し、さらに担当医から婦人科で検査してもらうよう言われました。そして婦人科での検査で、手術が必要なぐらい子宮筋腫が肥大していることが判明しました。

筋腫(良性腫瘍)が直径13㎝以上あると言われましたので、人生初の外科手術は怖かったですが、摘出手術を受けました。それにより貧血も改善し、粘膜の痒みや異変も解消されました。私の場合、子宮筋腫は前から複数小さいのがあると言われていましたが、腹痛や生理痛も全くなく、腫瘍でお腹が多少出てきていても、単にぜい肉がついているだけだとしか思わなかったのです。でも今思いますと、粘膜に出ていた痒みなどの異常は、子宮筋腫による貧血が引き起こしたものではないかと思います。貧血だったものの、その自覚も無かったので、粘膜の異常と貧血を結びつけて考えることができませんでした。

もし、原因不明の異変が粘膜に起こって、内科や皮膚科でも原因がわからないと言われたら、婦人系を受診してみましょう(まあ、内科で何か見つけてもらえるかもしれませんが)。案外、私のケースのように知らぬ間に子宮筋腫によって貧血になっていて、それによって粘膜(唇やデリケートゾーン)に痒みなどの異常が出ている場合もあり得ますので。

生漢煎 副作用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です