ホワイトニング施術を受ける際は他の症状も治す覚悟で

歯の着色汚れが酷くちょっとした悩みだった私にとって、誰でも気軽にホワイトニングの施術が受けられる様になったのは大変嬉しいものですが、こと最初の施術に関しては、その前にやるべき重要な事があり苦労したものです。

それが随分前から放置していた虫歯治療や歯石の除去。これらの処置が十分で無いとホワイトニングの効果も薄く、また歯科医もホワイトニングに入る事が出来ないのです。

私の場合、特にホワイトニングとは関係の無い奥歯に程度の重い虫歯があり、若干納得はいかないものの素直に治療を受けるしかありませんでした。

合計4本、1ヶ月程掛け綺麗に直した後、今度は直接ホワイトニングに関係のある前歯から犬歯周辺も含めた歯石の除去施術。こちらは虫歯治療と違い痛みも殆ど無く、期間も合計2日間と大変短かくて済みました。

肝心のホワイトニングは予め求める歯の白さをサンプルの中から決定し、それに準じた薬液を求める範囲に塗布し、光線を一定時間照射し続ける事によって次第に白くしていきます。

必要な下準備は全て終わっていた事もあり、最も楽に受けられたのは当然の事ながらホワイトニング施術そのもの。あまりの気楽さに必要以上にリラックスしてしまい、思わず居眠りしてしまうそうになる位でした。

結局他の治療も含め、合計で数万円を支払う事となってしまいましたが、ホワイトニングついでに気になる歯の症状も全て治してもらえ、大変サッパリした気持ちでクリニックを後にする事が出来たのが印象的でした。

ホワイトニングを決断したら、他の歯の不具合も全て治してもらう覚悟で受診した方が、結果的に気分も楽になるでしょう。

歯の着色汚れを落とす歯磨き粉を使って白い歯になろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です